今年2回目香港の旅 2018 6月

どうも加賀山です。いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

今回もちょいと香港まで2泊3日の旅に行ってきました^_^

前回の旧正月香港〜マカオの旅はこちらからどうぞ

 

しかしこの数ヶ月の間に2回も香港に行くなんて((((;゚Д゚)))))))

我ながらドンドン行動範囲が広がっていってる氣がします!

ついて早速の腹ごしらえをば

先ずは台湾屋台でも食べた牛肉麺

ほんの20秒席を離れたら

飲みかけの右のドリンクまで捨てられて、テーブルが片付けられてました( ;´Д`)

香港のお店はせっか、もとい仕事が早いので皆様も香港に行かれる際にはお氣を付け下さいませ。

さてと、香港での用事を済ませた後はお待ちかねの広東料理

 

初日1番感動したのは魚と野菜の蒸し料理でした!

たぶん日本の超高級魚「クエ」の仲間だと思うのですが

色々な薬味と一緒に蒸されており臭みもなくフワッフワの食感で思わず一皿頂きました^ ^

その後はお店を変えてデザートへ、

香港は日本に比べて南国に近いので色々な果物が豊富です。マンゴーはもちろんのこと前回の香港〜マカオ旅行ですっかりハマったドリアンスイーツを( ´∀`)

個人的には匂いが全く氣にならず、(とんでもなく臭いとかタマネギの腐った臭いとか聞いていた分、拍子抜けしました笑)

濃厚な甘みと食感がめちゃくちゃ美味いと思いますが食べられる判断は自己責任でお願いします( ̄▽ ̄)

とまぁ初日に香港グルメを堪能してから2日目に突入。

2日目は香港のご友人に絶対地元の人がしか行かないであろう市場に連れて行ってもらいました。

おなじみの奴から見た事もない奴までズラリと並んでいます!

ココで好みの食材を買って、横のレストランで調理してもらうというスタイルです。

 

せっかくなのでこちらの海老を頂く事にしました‼️

 

それにしても、香港の郊外にまでセブンがあるのはビックリしました笑

レストランに行くと先ほどまで生きていた食材達が見事な料理に‼️

先ほど選んだ海老はこんな感じに調理してもらいました( ´∀`)

プリップリの海老の食感と甘みの上に焼いたチーズの味がなんとも言えないくらいにマッチしていました!

て、個人的には苦手な貝が細長く調理されていまして、

できるなら手をつけたくないかなぁと思いましたが恐る恐る手を出してみると

パスタの如くモチモチした食感でした( ´∀`)

しかも貝独特の香りも全くないので美味しく具と一緒に頂けました!

その後はお金持ちの方々がクルーザーを所有するビーチを案内してもらうコトに

世界トップクラスに土地の値段が高い香港でこんなモン乗り回して遊んでるなんて一体どんな金持ちなのか?

一度お会いしてみたいモンですね( ̄▽ ̄)

その後は友人とお別れして香港島を探索してみるコトに‼️

移動手段はバスを使って高速で、香港のバスは二階建てなのですが一番前で乗る事が出来たのはラッキーでした^^

 

さすが香港島アホみたいに高いビルがタケノコの如く生えまくっています((((;゚Д゚)))))))

話を聞くと週末の香港島は東南アジアから出稼ぎに来たメイドさん達の溜まり場になっており平地の道路は東南系の方々に占拠されてる状態でした。

乗る事はありませんでしたがやっと見つけた香港のチンチン電車

このチンチン電車は香港島のみ走っており、ゆっくり動くのでお金は安くてもいいからのんびりと移動したい人向けみたいです。

今回は基本歩きで中腹まで散策してみるコトに

と思いましたが笑

中腹の途中まで有名なエスカレーターが無料で使えるので乗らない手はありません( ̄▽ ̄)

この移動式エスカレーターは「ミッドレベルエスカレーター」といい、全長800m、高低差135mで、入り口から終点まで乗った場合、時間は10分を超えるなど、とにかく世界一長いエスカレーターみたいです!

 

中腹らへんにあった建物の中には日本酒の専門店がありました!

最近オープンしたばかりなのかめちゃくちゃ綺麗、写真は忘れましたがおなじみの有名なお酒から全然知らない銘柄まで、

こんな所まで日本文化が広まってるのはなんとも嬉しい限りです^ ^

どうでもいい話ですが多分テナント料はとんでもないことになっているでしょう笑

中腹付近は坂道が多いですが英国調の落ち着いたお店がたくさんある通りやアートが施された通路がチラホラと

そろそろ珍しいモノから香港のファストフードとか一般的な物を見たくなってきたので

大家楽「だいからく」という香港版マクドナルドみたいなトコに連れて行ってもらいました^ ^

               (写真はネットから拝借)

お店の雰囲気は日本のファストフード店と同じ。メニューも色々ありましたが、今回は鶏肉とトウモロコシと小豆のドリンクを頼んでみるコトに。

味は可もなく不可もなく普通です笑。値段は全部で400円くらいでしたが、ヘルシー度はマクドよりも高いかもしれませんね( ̄▽ ̄)

そろそろ「食ってばかりやんか((((;゚Д゚)))))」

というツッコミが聞こえそうですが笑

氣にせず今晩の夕食を別のご友人と頂くコトに

個人的に今回一番インパクトの強い料理はコレでした^ ^

なんでわざわざパイナップルに火をつけるのかは謎ですがインスタ映えは間違いなしでしょう笑

中にはパイナップルの果肉とお肉が入っておりとってもヘルシーな酢豚みたいな感じで最後まで美味しく頂けました^ ^

そして100万ドルの夜景を観にケーブルカーで香港の島頂上へ

ケーブルカーの終点は夜景が見えるテラスの他にも色んな記念碑や香港スターの展示物、飲食店がアレコレと

偶然にもブルースリー先生の蝋人形とお会い出来たので記念撮影をパシャパシャと

トリックアートでしょうか、閉館間際に色々と遊んできました^ ^

あくまでも絵です。ブチ破ったワケではありません( ̄▽ ̄)

せっかくなのでY字バランスも決めてみるコトに笑

そして遂に香港を見渡せる屋上のテラス席へと

噂以上の100万ドルの夜景‼️めちゃくちゃ感動しました( ;´Д`)

この夜景は一生僕の記憶に刻みこまれるコトでしょう。

そんなこんなであっという間に最終日

最終日は午前中の時間を取って、映画「燃えよドラゴン」のロケ地となった青山禅院に案内して頂きました

お寺までは香港の地下鉄屯門駅からタクシーで10分。

結構遠い上に険しい山を登るので個人的にはタクシーでいくのをオススメします。

 

青山禅院を見回す限り何処におられるのかなぁと思いきや、やっとお会いできましたリー先生( ;´Д`)

ブルースリー先生の有名なお言葉「Don’t think. Feel!」(考えるな。感じろ!) の名言を弟子のラオ少年に放った場所。

青山禅院は山の上にあるので眺めも素晴らしい

こんな可愛いシーサー(かな?)まで偶然見つけてしまいました^_^

 

とそろそろ空港に向かう時間になったので今回はココまで

まだまだ日常会話は無理ですが、空港内で問題が起こってものちょっとした質問や受け答えくらいなら英語も話せる様になってきました!

来るたびに新しい魅力しか出てこない香港🇭🇰

今年中にもう一度は伺いますので次回も楽しみで仕方ありません^ ^

それでは今日はこの辺で、

最後まで読んで頂きありがとうございました。