友人のライブが思い出させてくれたもの

どうも加賀山です。いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

先日友人が色んなバンドを集めて
スタジオを貸し切ってライブをするイベントにお客として観に行きました。

後で知ったんですが企画から運営まで全部やっていたようです。

その時、僕の原点とも言える部分を思い出す事が出来たので雑感を交えシェアさせて頂こうと思います。

ブログの趣旨からは少し脱線致しますが興味のある方は是非読んで貰えたら幸いです^_^

もう10年程前の話ぬなりますが、当時の僕は自分の仕事や人生に意味を見出せず悶々とした日々を過ごしていました。

そんな折、当時の職場の同僚と音楽の話で盛り上がって10年ぶりくらいにスタジオに入ってエレキギターにアンプを通した時の感動を再び味わった時

「どうせ仕事が面白くないなら好きな事くらいは真剣に楽しもう、やるならプロレベルに上手くなってやろう‼️」

と焼け木杭に火が付いたのか、プロのギターの先生に弟子入りしました。

それから今に至るまではアレコレありすぎていつかの機会に書こうかなと思います笑

そんな僕が音楽や楽器に興味を持ったのは高校生の頃、中学の時は流行りの歌も歌えなくてカラオケに行くのや遠足のバスで歌うのさえ拒否していた僕ですが

高校から音楽好きの友達と出会い意気投合して
文化祭で上の学年の人が舞台の上でバンド演奏してるのを見て

「コレだ‼️来年か再来年には俺がココに立とう」と思い次の日に街まで出かけてギターを買いに行ってました。

大人なってからは世間体や集客や売り上げという数字、周囲からの批判みたいな事ばかり頭をよぎり行動に制限がかかりがちですが

あの時はただひたすらに「面白い事をしよう‼️」とその想いだけで色んなことを乗り越えられたし

一晩中楽器やそれに纏わる機械を弄るのも楽しかった。

然るべきタイミングでバンドメンバーが集まりだしてちょうど2年後にはステージに立てたり

他の友人やバンドメンバー巻き込んでライブハウス借りてイベントやったりなど

僕の行動の源泉やイベントやセミナー時の人の巻き込み方は全て音楽を通じて学びました。

最近潜在意識についても学んでいるせいか当時の僕がやってた事って偶然にも潜在意識を活用してたんだろうなあと改めて感じます笑

そして僕の行動の源泉といえる大事なことを思い出させてくれた友人にこの場を改めて御礼申し上げます。

ありがとう😊

とまぁあくまでコレは僕の一例ですが笑

もしこのブログをここまで読んでくれているアナタが燃える様なものが見つからないという場合は一度時間を取って自分が好きな物を思い出す機会を作る事をオススメします。

好きな事なら何故か人は時間作ってやりますし
昔の記憶に行動の源泉が眠っているかもしれません( ̄▽ ̄)

それにしても音楽からも身体に関して学ぶ事は多すぎます!

先生に音楽の仕組みを教えてもらい当時はずっとリズム感を磨いていたから

大抵の曲は聴いたことがなくてもその場ですんなり楽しめちゃったりもします。

というのも頭で色々考えず身体でドラムが繰り出す基本のリズムさえ掴んでしまえばそあとは身体に任せてしまえは腰が勝手に動きだします笑

リズムに合わせて身体を動かしていると段々とバントとの一体感が生まれます。

このバンドと観客が共鳴して生み出す一体感が施術の感覚とそっくりなんですね。

音楽によって癒しをもたらす音楽療法というものがありますが僕自身音楽に癒されて救われた事は数知れず

この相手との共鳴や一体感というものにこそ人に癒しをもたらす何かがあるのかもしれませんね^_^

それでは今日はこの辺で、最後まで読んで頂きありがとうございました。