未知の体験 システマからの個人セッション

 どうも、加賀山です。いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は未知の体験ということで前からやってみたかったロシアの軍隊格闘術のシステマを体験してみました。

システマ大阪さんのHPからの引用すると

『「システマ(SYSTEMA)」とは、元ロシア軍特殊部隊将校であるミカエル・リャブコによって創始された実践格闘術です。

戦地・人質奪還、武装解除などの物理的にも精神的にも困難な局面で使用されてきました。

それらの経験から生まれたシステマは、「近接格闘術」はもちろん「身体操作方法」「リラックス・健康法」なども学んでいきます。決まった型やパターンのない自由な動きと柔軟なコンセプト(中心となる考え方)が特徴的です。』

とされておりどのような人でも練習可能で年齢や運動経験を問いません。


また日本でもビジネスマン、治療家、格闘家、スポーツ選手、主婦、芸術家etcといった老若男女様々な方がシステマを学んでおられます。

システマは

・呼吸し続けること
・リラックスを保つこと
・姿勢をまっすぐ保つこと
・移動し続けること

の4つを基本原則とし

素手はもちろん一対多数、様々な武器を使用するされるなど何でもありの様々な状況を想定しながら対処する能力が養われます。

今の日本で一般市民として生きていたら戦上に赴く事はないとは思いますが、この様々な状況に対応する訓練を積むことで仕事や日常の生活の様々なトラブルを切り抜ける力が育まれるだろうと個人的には思います^_^

また競技ではない為、試合もルールもなければ決まった型もないみたいです。

このシステマの基本体系や考え方はきっと身体や心の可能性を切り開くキッカケになるに違いない‼️

とずっと思ってはいましたが中々怖くて行けませんでした( ;´Д`)

しかし「ココでやらねばいつやるの⁉️」と今回意を決して体験してみると、めっちゃめっちゃ面白く奥深くそして恐ロシア((((;゚Д゚)))))))

手を足で踏まれた状態から動く事で起る緊張を見つけたり、相手の動きに逆らわずいつまでも動き続けるワークや

腕を捕まえて脱出不可能に思える状況でも深呼吸しながら身体の最適な位置を探して抜け出すワークなど

これらの動きを通じて前々から氣になっていた肩の詰まりが更に浮き彫りになりました。この詰まりが改善されたら更にレベルアップ出来るだろうと楽しみがまた一つふえました^_^

特に印象に残ったのがシステマストライク(パンチに代表される打撃技)

今回は軽くドアノックされるくらいに加減してもらいましたが、それでも今まで何万発も空手で受けてきた打撃の浸透具合とは威力も質もまるで違いました。

普段はこういう技を体験してみたいともっと欲しがる性格なのですが笑

コレをマトモに食らったら死ぬかもと生まれて初めて未知の打撃に恐怖を感じ「いやもういいです」と受けるのを自ら辞めました( ;´Д`)

またシステマには独特のマッサージがあるみたいでコレならば喜んで!とワークの最後に体験させていただきました。

今回受けたパターンは受け手は仰向けで施術者に踵を掴んでもらい施術者は受け手の頭まで繋がってる感じで呼吸してるというものでした。

うる覚えで申し訳ないんですが

狭いもの(踵)に対して
広いもの(掌)を置いて
広がりを持たせる事で緩む
(だったと思います。)

そして受け手は手先や足先、頭に意識を向けることでさらに効果が増加しました。

このポジションは偶然にも僕がやってる施術にソックリだった上に新しいヒントや氣付きをたくさん頂く事ができました^_^

僕の場合はそこから色々ポジションや触り方身体の使い方や意識など色々な事を研究がてら含めてやりますが

あんまり難しい事をしなくても
おんなじ様な効果が得られるのかなぁと笑

座学も大切ですが実戦で体感した方が
身になると改めて実感しまくりました( ´∀`)

今回指導頂きましたシステマインストラクターの川上さんと参加者の皆様にこの場を借りて深く御礼申し上げます。

ありがとうございました😊

その後は訪問の出張セッション。

今回のクライアントさんは関東の方から来ていただき10年以上とある症状に悩まされ続けたみたいですが

今回学んだシステマで得られたヒントもフル活用しながらセッションを受けて頂くと無事改善されたみたいで何よりです^_^

と戦場から施術まで幅広く対応しそして奥が深すぎるシステマ

新しい心と身体の可能性しか感じないので今後も定期的に通ってみようと思います🔥

その都度わかった事や氣付きがあれば可能な範囲でブログにアップさせて頂きますので楽しみにしていてくださいね^_^

それでは今日はこの辺で、最後まで読んで頂きありがとうございました。