相手の可能性を開くということ

たどうも加賀山です。いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

突然ですが僕には多くの恩師や人生のターニングポイントに関わって頂いた友人がいます。

その方々のおかげで今の僕がいるのですが、今回はその方々の中からの人生を変えてくれた恩師の「奥田先生」についてお話しさせて頂こうと思います。

確かに実績や能力の高い方はいっぱいいますが、奥田先生ほど「僕に」モノを教えて実力を伸ばしてくれた「先生」を僕は知りません。

今はもう昔の話ですが

「友人のライブが思い出させてくれたもの」でもお話したようにひょんな事から高校時代にやっていたギターを再開しようと思い

何処かにギターを習えるところがないかと調べて偶然にもウチの近くに奥田先生の教室がありました。

というのもそれまでの僕はやる氣だけは一丁前なんですが余りにも要領と物覚えが悪く何をやっても色んな「先生」から

「お前の様な頭も要領も悪い奴は知らん」「もっと考えろ」「努力だけは認める、『努力だけ』はな、」と匙を投げられていました。

そこから独学では技術も知識も頭打ちになってしまい大学で技術や理論を学ぼうと思ったのですが、大学の部活やサークルは何か僕の求めていたモノと違ったのでだんだんとギターかはフェイドアウトしていきました。

そんな僕が奥田先生のギターレッスンを受ける度に異次元レベルで進化しすぎるので「どうしてそんなにモノを教えるのが上手なんですか?」と尋ねたところ

当時先生が僕に教えてくれたお話が「先生の教室のHP」に掲載されていたので少し引用させていただきます。

以下ココから

fourleafというのは「四つ葉」という意味ですよね。

四つ葉というのはめったに見つからないために見つけたら幸運である、とされています。

fourleafは生徒さんに「出会えてよかった」と思ってもらえる存在でいたい、という思いからこの名前にしました。

私には恩人がいます。
その方との出会いは16歳のときのことです。
数学が全くダメだった私に母が心配してつけてくれた家庭教師です。

日本でもトップクラスの有名国立大学に塾にも行かず現役で合格し、日本でもトップクラスの商社に引き抜かれたエリートです。

私はこの方との出会いで大きく変化しました。

1回2時間の授業は毎回、当時、高校生だった僕に衝撃と革命を起こしてくれたのです。
塾や学校で聞かされたことと反対のことが真実であった、ということを教わったのです。

結果、私はこの方に数学を教わったわけですが、数学のみならず物理や科学でも急に成績を伸ばすことが出来ました。

そして、成績が伸びるというわかりやすい結果以上に、物事の捉え方や思考とはなにか?ということを教わったのです。

この家庭教師との出会いが無かったら今の僕はありません。

この方の授業はたった1年しかありませんでしたが、この1年がその後の私の人生を変えました。

あれから25年が経とうとしていますが、未だに私はこの方に足を向けて寝られないのです。
本当に私は幸運だったのです。

その後、私はこのギター教室をはじめました。
本当にやりたいことは「人の可能性を開くこと」です。

かつて、家庭教師が私にしてくれたように今度は私が誰かの可能性を開きたい。
出会えてよかった、といってもらいたい。

そういうご縁に関わりたい、との気持ちからついたのがfourleafなのです。

以上ココまで

なるほど((((;゚Д゚)))))))そうだったんですね!と

そこからギターや音楽を飛び越えて数学や哲学、宗教、心理学やお金やビジネスに至るまで色々な事を奥田先生には教えて頂きました。

その中でも一番大事で重要な「モノの見方や考え方」を教えて貰えたらから今の僕がいます。

そして何より面白いのが当時奥田先生に教えて頂いたギターを弾く時やリズムを感じとる際に必要な身体の使い方が今の僕の知識や技術に物凄く役立っているという事です。

当時は全く意識してなかったものが回り回って今の自分に活かされているというのは本当に人生何があるかわかりません笑

きっと奥田先生との出会いが無ければ一度は絶望してしまった身体の事に関して改めてやり直す事もなかったでしょうし

こうやってブログを書くこともありませんでした。

そんな僕のやりたい事も身体や意識の使い方を通じて僕の様に1度閉ざされてしまった(と思い込んでいる人の)可能性を(再び)開く事です。

その為に僕自身日々進化成長していきますし、その時々で学んだ事や氣づいた事をこうやって発信しています。

奥田先生が僕にしてくれた様にですね!

その結果あなたの可能性が花開けばそれほど嬉しい事はありません^_^

そう考えると本当に僕は幸運だなぁとしみじみ感じるのでほんの少しのお礼とばかり僕の恩師である奥田先生を紹介させていただきました。

追伸
奥田先生の話を聞いて「数学が人生にもたらす恩恵を知りたい」と30の手習いで数学をやり直していますが

数学はギターの1000倍苦手意識が強いからかまだ本質も各単元のつながりも全然見えないし問題もサッパ  ( ;´Д`)

しかしやってみると案外楽しいモノかもしれないと思えた分ダケまだ少しはマシになったのかもしれないですね( ̄▽ ̄)

何やら奥田先生が数学の先生に聞いた話では春休みに教科書を理解してしまえば後は寝てても点は取れると?

果たしてそんなミラクルが可能なのか((((;゚Д゚)))))))と思いますが奥田先生が僕にしてくれた事を思い出すと本当に可能なのかもしれません^_^

それでは今日はこの辺で、最後まで読んで頂きありがとうございました。